ナビゲーションメニューをパスする
Home   Webサイト診断   会社概要   ダウンロード   トピックス   リンク サイトマップへ

Home > ダウンロード > ダウンロードから解凍まで

 

ダウンロードから解凍まで

テンプレートファイルのダウンロードから解凍までの6つのステップをご説明いたします。(下記はWindows XPでInternet Explorer 6を使用した場合のステップです。)





ステップ 1. ファイルのダウンロード

  • エバネクスト - ダウンロードページのファイル名(例:rireki.exe等)のリンクをクリックします。
  • [ファイルのダウンロード]ウィンドウが表示されます。
    (右図は「rireki.exe」リンクをクリックした後に表示されたウィンドウの例です。)
  • [保存(S)]ボタンをクリックして下さい。
[ファイルのダウンロード]ウィンドウで保存を選択します。



ステップ 2. 名前を付けて保存

  • [名前を付けて保存]ウィンドウが表示されます。
  • [保存する場所(I)]では、"デスクトップ"を選択すると良いでしょう。
  • [ファイル名(N)]は表示のままにしておきます。
    なお同名のファイルが、保存する場所に既にある場合は、適宜ファイル名を変更して下さい。
  • [保存(S)]ボタンをクリックして下さい。
[名前を付けて保存]ウィンドウで保存先を決めます



ステップ 3. ダウンロード完了

  • ステップ 2.で[保存する場所(I)]に"デスクトップ"を選択している場合は、デスクトップにテンプレートファイルのアイコンが作成されています。
    (右図は履歴書テンプレートのアイコンの例です。)
テンプレートファイルのアイコンが作成されます。



ステップ 4. 解凍

  • テンプレートファイルのアイコンをダブルクリックすると、[展開先の指定]ウィンドウが表示されます。
  • [展開先のフォルダを指定してください(F)]を、表示のままにしておけば、デスクトップに[extract]フォルダを作成して展開することになります。
    なお、デスクトップに[extract]フォルダが既にあり、上書きされないようにする場合は、適宜フォルダ名をを変更して下さい。
  • [OK]ボタンをクリックして下さい。
[展開先の指定]ウィンドウで解凍先を決めます。



ステップ 5. フォルダ作成の確認

  • ステップ 4.で[展開先のフォルダを指定してください(F)]で指定したフォルダがない場合、フォルダを作成してもよいか問い合わせのウィンドウが表示されます。
  • 既にフォルダがある場合は、このウィンドウは表示されません。
  • 作成してよい場合は、[OK]ボタンをクリックして下さい。
  • [キャンセル]ボタンをクリックした場合は、解凍を中止します。
展開先フォルダ作成の可否を決めます。



ステップ 6. 解凍されたファイルを確認

  • 解凍が終了しますと、展開先の[extract]フォルダ(ステップ 4.で展開先フォルダを別に指定した場合は、そのフォルダ)が表示されます
  • フォルダの中にテンプレートファイルが作成されているか確認して下さい。
  • このままテンプレートファイルをダブルクリックして使用することができます。
解凍されたフォルダの中にテンプレートファイルがあります。

Page Top


最終更新日:2004年03月22日 月曜日

E-mail : info@evanext.com
Phone : 0.9.0.-.8.2.3.5.-.4.5.5.6

Copyright (c) 2000-2003 evanext & Co., All Rights Reserved.